ホーム → あん摩指圧マッサージ師になるためには

あん摩指圧マッサージ師になるためには


あん摩指圧マッサージ師とは

皆さんは、「あん摩指圧マッサージ師」という職業をご存知でしょうか?

この職業は、鍼療法やお灸、マッサージなどの施術を行い、人々の健康維持や、症状の治療、緩和などに寄与する人達の事です。

あん摩指圧マッサージ師になったら、マッサージサロンや、鍼灸サロンなどで働く方が多いです。

独立して開業して自分のお店を持つという方も非常に多いようです。

あん摩指圧マッサージ師になるには

あん摩指圧マッサージ師という職業は、まだ日本でも、そこまで主流になっている職業ではありませんが、国家資格となりますので、この資格を得るために、指定の養成学校に通わなければなりません。

養成学校には色々なところがあり、学校では、鍼やお灸、マッサージや指圧の施術の実技や、きゅう師法など、法律なども学んでいく事を要されます。

あん摩指圧マッサージ師の収入について

あん摩指圧マッサージ師という職業について、あまりよく知らない方は多いものです。

独立して開業している方もいれば、今流行りのリラクゼーションサロンのスタッフとして、雇われて働いているあん摩指圧マッサージ師の方達も非常に多いです。

もしもリラクゼーションサロンなどに属している場合、一般的には、月給は25万円となります。

独立して開業している方の場合ですと、10万円以下の方もいます。

いずれにせよ、その人の腕や経験によっても、収入は異なってきており、実績と努力が必要な職業だと言えるでしょう。