ホーム → ふくらはぎマッサージのやり方

ふくらはぎマッサージのやり方


ふくらはぎについて

ふくらはぎは、「第2の心臓」と呼ばれるくらい、身体の中でもとても重要な部分です。

ふくらはぎが心臓に例えられるわけは、ふくらはぎが、心臓のように、血流を送り込むポンプのような役割を果たしているからです。

ふくらはぎの血行が滞ると、全身に血液が行き届かなくなってしまいます。

全身に血液が行き届かなくなってしまうという事は、必要な栄養分や水分が、全身に行き渡らなくなってしまうという事なので、血行不良となってしまうのは当然です。

血行を促進したければ、まずはふくらはぎをよく揉むなどして、ふくらはぎの血行を促進させようとするのが効果的なのです。

また、冬であれば、女性なら特に足は冷えやすいので、「レッグウォーマー」などを活用し、ふくらはぎ部分をよく温めて、血行がいつでも良好なようにしていく事が大切でしょう。

ふくらはぎマッサージについて

ふくらはぎのマッサージは、ご自分でも簡単に行う事ができます。

単純に、ふくらはぎの部分を手を使って揉むのもいいのですが、一番効果的なのは、入浴中に行うふくらはぎのマッサージです。

全身もよく温まり、ふくらはぎの部分もよく温まりますので、それだけでふくらはぎの部分の血行は促進されるのです。

入浴中に、湯船に浸かりながら、ゆっくりと、足首から上に向かっていくように、ふくらはぎにかけて揉んでいきましょう。

これを3セット程繰り返していきましょう。

足首から上にかけてゆっくりと揉み解していく事で、ふくらはぎの血行はかなり促進されていきます。