ホーム → マッサージをするなら、方向が大切?

マッサージをするなら、方向が大切?


正しいマッサージをしていこう

マッサージは確かに血行促進にも役立ちますし、リンパの流れを良くしてくれます。

毎日リンパマッサージをしていれば、女性にとって憧れの小顔にもなれますし、全身のむくみを解消する事もできたりと、大きなダイエット効果が望めます。

しかし、これは全て、正しいマッサージをしていた場合の事です。

ご自宅でご自分でマッサージをする時には、正しいマッサージ方法をするように心掛けてみましょう。

マッサージでも、ただ単にマッサージをすればいいというわけではなく、正しいやり方というものがあります。

正しいやり方をしている人としていない人とでは、効果の表れ方は確実に変わってきます。

より大きな効果を望みたいという方であれば、正しいマッサージ方法を学んでから、 ご自分で実践する事が大切です。

リンパの流れを知る事が大事

マッサージする上でポイントとなるのが「リンパ」です。このリンパを刺激していく事で、ダイエット効果になったり、筋肉のこりを解消できたり、疲れをとる事ができるのです。

自分でマッサージをする上では、リンパの流れをよく知り、どこにリンパの節があるのか、どのような方向に向かって、各リンパが流れているのかというのを把握する事も、大変重要です。

リンパの流れに沿ってマッサージをしていく事で、かなり高い効果が得られるからです。

マッサージと方向の関係

マッサージをしていく上で、「方向」がとても大切だという事はご存知でしたでしょうか?

マッサージは、求心性が大切だと言います。

求心性というのはどういう事かというと、心臓に向かってマッサージしていくという事です。

因みに、あんまや指圧サロンでは、遠心性をとっているので、求心性とは反対で、 心臓から遠ざかるようなマッサージ方法となっていっます。